5月病な日々

さつきがいろいろ書くブログです

【読了】また、同じ夢を見ていた

皆さんにとって、幸せとは何だろうか。 住野よるさんの『また、同じ夢を見ていた』を読んだ。処女作である『君の膵臓を食べたい』で本屋大賞を受賞し、一躍有名になった作者の二作目である。以前処女作の方も読んだが、個人的には『また、同じ夢を見ていた』…